沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

緊急事態宣言されても自粛出来ない人たち

緊急事態宣言が発令されても自粛出来ない人たち

おはようございます。

この時期は、
マスクをしていても、していなくても
不審な目で見られることが多いですね。(苦笑)

さて
本日はいよいよ緊急事態宣言が
発令されます。

歴史の教科書にも載るであろう
まさに歴史的な日です。

しかし今回は、緊急事態宣言と言っても
公共性のあるものや食料や日用品を購入するためのお店は
通常通り営業しますので
海外の都市封鎖とは異なります。

そうであれば
「もっと早く発令しても良かったのでは?」
と不信に思っている人も多いと思います。

今回の一連の対応について
先日、国交省のお偉いさんが
「感染拡大を国(だけの)せいにしないでね」
とツイートしてマスコミに叩かれていますが
気持ちは分かります。

今回の件で一番悪いのは
日本の政府では無く、春節に便乗して
この醜いウィルスを日本に大量に持ち込んだ
お隣りの大国の方々ですからね。。

まぁ、そんな
今さら話をしても仕方が無いのですが
今回の緊急事態宣言の対象となる地域の方々は
会社への出勤も自粛することになります。

しかし、そんな中でも
電気・水道・ガス・交通機関などの
インフラに関わる役所や企業の方々、
警察や消防など地域の安全を守る方々、
食料や日用品を扱うお店の方々、
病院などの医療に従事する人たちなどは
これまで通り出勤し、仕事を続けなければなりません。

自らの感染リスクや
万が一感染してしまった場合の家族への影響など
不安になることも多々有ると思います。

また、彼らは、繰り返し報道される
「出勤を自粛して下さい」という言葉を聞くと
自己否定されているような気落ちにもなると思います。

そんな中、自分を奮い立たせ、私たち市民のために
働き続けて頂くことに感謝の念を持ちましょう。

そうすることで
きっと彼らも救われる部分もあると思います。

日本はその国民性から
モラルが高く、また
他人のために自らを犠牲にして働くという
奉仕の心がある国民です。

本日の緊急事態宣言を契機に
いま一度、その大切なことを見直してみましょう。

くれぐれも
「沖縄は安心だから」と
緊急事態宣言の都市から沖縄に退避し
観光気分で遊び飲み歩き
ウィルスを待ち散らすようなことは
しないで下さいね。