沖縄の不動産売買は当社にご相談下さい。
株式会社沖縄ネット不動産
TEL:098-995-6529
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

新型コロナウィルスに伴う不動産業への影響(物件内覧)

新型コロナウィルスに伴う不動産業への影響(物件内覧)

おはようございます。

昨日の沖縄の新規感染者数は3名でした。

さて、
新型コロナウィルスの感染拡大防止に向け
沖縄も自粛ムード一色です。

沖縄観光の原点である
那覇の国際通りも営業を自粛し
シャッターを閉めているお店がたくさんあります。

当社は、
業務の縮小を図りながら
現時点ではまだ営業をさせて頂いております。

しかしながら、沖縄での今後の感染拡大状況によっては
営業そのものを一定期間自粛させていただく場合も
想定しております。

そんな中、
売主様から売却の依頼をいただいている不動産については
居住中の物件は、売主様・内覧者の双方の安全を考慮し
内覧を自粛をさせて頂いております。

一方、空き家となっている物件については
現時点では、引き続き内覧の対応をさせて頂いております。

しかしながら、不動産の内覧は
ウィルス感染拡大を防止するために避けるべきとされている
密閉・密集・密接の三密の要素も持っています。

ですので、
これらを回避するために
下記の対策を実施させて頂いております。

①密閉 → 物件の窓を開放し、風の通りを良くすることで、
ウィルスが滞留する空間を作らない

②密集 → 物件内に大人数が集まらないよう最少人数にて内覧を行う

③密接 → 内覧の際にお客様と不動産屋で一定の距離を開ける
場合によっては、お客様だけで内覧をして頂く

なお、万が一の際のリスクを軽減するために
内覧時には、ご年配の方やお子様の同行は控えて頂いております。

不動産の内覧は
不特定の方が物件に出入りします。

ですので、
内覧に来られたお客様をお守りするためにも
ご理解・ご協力を宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です