沖縄の不動産売買は当社にご相談下さい。
株式会社沖縄ネット不動産
TEL:098-995-6529
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

沖縄のあおり運転事情

沖縄のあおり運転事情

おはようございます。

わずかな時間の外作業でも
1.5リットルのペットボトルの飲み物が
あっという間になくなってしまった灼熱の沖縄です。熱中症にご注意を

さて、
本日よりあおり運転が厳罰化されます。

これまで
あおりは不動産屋の専売特許でしたが
東名自動車道での死亡事故や
常磐道でのBMW X5男とガラケー女によるあおり運転等を契機に
あおり運転に対する社会の批判が急速に高まりました。

本日から取り締まりの対象となる
あおり運転の具体的な内容は
・急ブレーキ
・車間距離の不保持
・割り込み
・幅寄せ
・パッシングやクラクション
など10項目が掲げられています。

詳細は警察庁のパンフレットを参照して下さい。

ちなみに、県外のお客様が
沖縄で車の運転をした際に感じたという
沖縄のあおり運転に関連した内容を
参考までに列記いたします。

・沖縄はスロータイムの島だけど運転はせっかちである
・レンタカーがよくあおられる
・あおってくる車はワンボックスが多い
・たまに軽自動車にあおられることもある(笑)
・女性ドライバーにあおられることもある(苦笑)
・沖縄ではウィンカーを出さない車線変更の割り込みが多い
・高速道路では軽自動車が追い越し車線をマイペースで走行している
・一般道では、大型トラックや重機などの速度の遅い車が
右側の車線(追い越し車線)を悠然と走行している
・高速道路でのレンタカー狙いのスピード違反の取り締まりはお盛んだが
一般道での白バイによる取り締まりはほとんど見かけない
などです。

皆さん、沖縄では観光気分なので
笑顔で語って下さいます。(笑)

本日からのおあり運転の厳罰化は、
厳しく罰せられることが目的ではなく
厳しい罰則が抑止力になり
あおり運転が無くなることが目的です。

もし、あおられる車が
自分の家族が運転している車だと思えば
あおり運転など無くなるはずです。