沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

他人に優しくなれる方法

他人に優しくなれる方法

おはようございます。

秋雨前線が出現してきましたね。
これから季節の変わり目です。

さて、
不動産の売買を行なう際に
売主としては、自分の所有する不動産の
良いところをPRしたくなるのは自然の心理です。

しかしながら、買主の方は
それを話半分くらいでしか聞いていないものです。

今の時代、
売り込みや広告はネット上に氾濫しており
私たちはそれらを見る度にうっとうしく思うものです。

その一方で、物件の売主は
ウィークポイントを隠したくなるのも
自然の心理です。

売主としては
売買代金さえもらえば
もうこっちのモノですので
買主にとって都合の悪い情報は
包みかくしておきたいものです。

実際、そのようにして
不動産を売却してきた人もいることでしょう。

しかしながら
世の中はちゃんと帳尻が会うようになっているものです。

自分さえ上手く逃げ切ることが出来たとしても
例えば、将来自分の子供が
マイホームを購入することになった際に、
売主から十分な告知を受けず、
購入したあとに辛い思いをするハメになるかも知れません。

中古物件は心配だからと
新築の物件を購入する場合であっても
売主の建築業者に手抜き工事等をされて
住んだ後に酷い目に遭うかも知れません。

新築住宅を販売している業者さんの中には
いくらテレビCMでお馴染みであっても
お客さんを騙す業者は沖縄に限らず
どこにでも存在するものです。

自分の子供たちが
そういう業者さんから
マイホームを購入してしまう可能性は
ゼロではありません。

そうならないためにも
今の自分の世代でも
誠実な売買は心がけるべきです。

不動産の売買だけではありません。

車の運転で他人に道を譲る、
困っている人がいたら声を掛けてあげる、
など、ほんの些細なことでも
それが、将来、自分の家族や子供たちに戻ってくる
と思えば、自然と他人にも
優しくなれるものです。