沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

それでもハマる沖縄のビジネス慣習

沖縄のビジネス慣習

おはようございます。

今日から10月ですね。
今晩は十五夜だからといって
夜の街を徘徊するのはホドホドに。。

さて、以前、
県外から沖縄に赴任してきた知人と
ユンタクをしたときの話です。

彼は県外でバリバリに働いていましたが
あるプロジェクトの対応で沖縄に赴任していました。

彼が沖縄に赴任から数ヶ月が経ち
その後の様子など話を聞いてあげようと
一緒に食事をしました。

そんな彼が、楽しそうに話していたのが
沖縄のビジネス慣習についてでした。

うちなータイム

まず、彼は
地元の人と仕事で待合せを行う時
約束の時間に遅れてくる人が多いのに
戸惑ったそうです。

そして、
約束の時間に遅れてきた人も
平気な顔でやって来ますし
また周りの人もとくに違和感を持たなかったそうです。

そこで、
時間に遅れてきたことを彼がやんわりと注意すると

 

”待合せにはちゃんと来たのに何で注意されるの?”

 

 

と怪訝な顔をされたです。(苦笑)

沖縄では時間の感覚にアバウトであることを
【うちなータイム】と言うのは
彼も知っていましたが

 

ビジネスにおいても【うちなータイム】だとは初めて知った

 

と笑顔で話していました。(笑)

連絡を取り合いましょうね~

また、仕事で、
少し先の日程のアポを取るときなど
彼が提示した日にちに対し
相手側が現時点で予定が決められない時など

 

今はまだ決められんさ~、もう少し(日程が)近くなってから
お互いに連絡取り合いましょうね~

 

と言われることが
よくあるそうです。

「お互いに連絡取り合いましょう」って
どっちから連絡しなければならないのか分かりません。(笑)

ですので、大体は、
彼の方から再度確認の連絡をしていたそうです。。先方から連絡があることはマズない・・・

忘れるといけないから・・・

再度、彼から連絡をした結果、
先方のアポを取ることが出来ました。

相手側が予定を間違えないよう
彼は日程・時間等を復唱しました。

このようなケースで、相手側から

 

忘れるとイケないから、前日にでも再度電話してくれる?

 

と言われることが
何度かあったようです。

その都度

 


”オイオイ、手帳にちゃんと書いとけよ”

 

と思ったそうですが
打合せの前日には、彼の方から
ちゃんと先方に確認の連絡をしていたそうです。

このように
沖縄ではビジネスにおいても
日程や時間に対する感覚が
ユルイところがあるので
気を付けていたそうです。

そんな彼も
プロジェクト対応が終了すると
県外の職場に戻っていきました。

しかし
沖縄の魅力にすっかりハマったよう
それ以降はプライベートで
沖縄に来るようになりました。

沖縄が持つ、人を魅了する力は
素晴らしいです。