沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

住宅ローンの返済にもがくのは真面目な人の証拠

住宅ローンの返済にもがくのは真面目な人の証拠

おはようございます。

台風の進路が
太平洋一周コースから
日本列島の極近を通過コースに変わったようです。
まだまだ油断は出来ません。

さて、
新型コロナの影響で
住宅ローンの返済に苦慮している人も
多いと言われています。

日本は、子供の頃から
「他人から借りたお金はキチンと返すもの」
と教育されてきた真面目な人の多い国です。

そんな真面目な国民性ですので
新型コロナの影響にかかわらず
住宅ローンの返済が滞りはじめると
精神的大きな負担を感じるものです。

また、日本の場合は
住宅ローンの返済が滞ると
差し押さえ~競売となり
それでも返済しきれないと
競売となって自宅を取り上げられた上に
その分の返済が付きまといます。

ですので、そうならないよう
住宅ローンを長期で借りた人も
退職金で全額返済したり
前倒しでコツコツと返済を終わらす人も多いです。

今回の新型コロナの影響で
金融庁から各金融機関に対し
住宅ローンの返済に苦慮している人に対し
柔軟に対応するよう指示が出ています。

具体的には
返済期間を延長し
毎月の返済額を減らしたり、
一定期間、返済額を軽減するような
対応をしています。

それでも、この新型コロナの影響は
先が見えないところもあり
こ絵からの季節は気温が下がり、
免疫力が下がってくると
さらに大きなピークがやって来るとも言われています。

これらを考えると
返済を先延ばししたり
返済を一定期間軽減してもらったとしても
それから先の返済に対しても
不安になるものです。

アメリカでも
住宅ローンの返済が出来なくなると
家が差し押さえられますが
アメリカの場合は
それで返済が帳消しになります。

日本のように
差し押さえられた後も
返済が付きまとうことはありません。

ですので、
多少無理をしてでも
思い切って家を購入出来る国です。。

その仕組みにはデメリットもあるため
一概に日本も同じようになって欲しいとは
思いませんが、学ぶべき仕組みはあります。

人間には
自己防衛機能が備わっており
心身に影響が及ぶ前に
精神的な苦痛や負担から解放しようと
頭の中の思考回路を切替えようとします。

例えば、仕事に没頭し
脳に余計なことを考える時間を与えなかったり
また、自分に降りかかっている事象を開き直ることで
脳の負担を軽減したりするよう出来ています。

ですので
ローンの返済で、
心身を病んでしまう方もいらっしゃいますが
そういう人ほど、実は真面目な人なのです。