沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

地下にプールのある家

地下にプールのある家

おはようございます。

最高気温が30℃を超す勢いの
11月の沖縄です。

さて、
南国リゾート沖縄では
プール付きの不動産も人気が高いです。

とくに、近年爆増した
民泊向けの不動産では
プライベートプール付きの物件が人気で
他の民泊施設との差別化を図るために
プライベートプール付きの物件が
沢山つくられました。

県外のリゾート地でも
プール付きの物件は沢山ありますが
県外では一年のうちせいぜい半分くらい
プールが使えれば良い方です。

一方、暖かい沖縄では
一年のうち3分の2くらいの期間は
プールに入れます。

プールは、使用している時は
非日常的な空間を演出してくれるツールですが
使用せず枯れ葉の浮いた汚い水が溜った状態では
逆にマイナス感を演出してしまいます。

ですので、リゾート物件と言えども
プールの設置については
一年のうちどれだけの期間使用できるかが
判断基準となります。

以前、家を建てた方から聞いたお話です。

その人はある業者さんに
注文住宅で家をつくってもらったところ
住み始めてから湿気の多さを感じていたそうです。

建物の引渡しを受けたのが春先で
そのあと梅雨に入ったので
最初は梅雨のせいだと思っていたそうです。

しかし、梅雨が明けて夏になっても
相変わらず家の中が常にジメジメしており
和室の畳やクローゼットの中には
スグに青カビが生える状態だったそうです。

さすがに不思議に思った家主さんは
自分で床下を調べようと思ったのですが
その家の床下には点検口がありませんでした。

そこで
家を建ててもらった業者さんに相談し
まずは、床を切り開いて点検口をつくるところから
スタートしました。

ところが
業者さんが床を開口したところ
驚くべき状況が見つかったそうです。

床下が水浸しで
プールのように水が貯まっていたそうです。

ちょうど、以前、東京都の豊洲市場で
床下に地下水が溜っていたような状況です。

豊洲市場の地下水

相当長い間、水が溜っていたようで
床や柱はカビで大変なことになっていたそうです。

業者さんにて調査したところ
浴室の配管の部分から
水が漏れ出しており
それが長い期間続き
床下に貯まっていたようです。

早速、業者さんにて
配管部分を修理し
まずは止水しました。

その後、
床下に貯まっていた水を全て排出し
床下を乾燥状態にしました。

床下の水が
長らく放置されていたことによる
床下の柱や床のカビや腐食については
業者さんと話し合いでは纏まらず
法的な場で争うことになりそうだとのことでした。

最近の建物は
デザイン重視の面から
床下や天井に点検口の無い建物も
沢山あります。

ですが
建物や設備には
必ずメンテナンスが必要ですので
そのときになって点検口が無く困るのは
建物のオーナーです。

点検口が無いために
先程の家のように
床下がプール状態になるまで
発見と対応が遅れることもあります。

南国リゾート沖縄の不動産では
プールの設置も楽しみですが
点検口の設置も重要です。