沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

地元の人もどぅまんぎる沖縄の不動産

地元の人もどぅまんぎる沖縄の不動産バブル

おはようございます。

昨日までの暑い日から一転
やや強い北風が吹き体感温度も下がっている今日の沖縄です。

さて
新型コロナの影響による
不動産の価格下落も一服した沖縄では
最近またこのような問合せが増えてきました。


あい、オタクの看板見たんだけど、△△(地名)の土地は坪いくらかね~

 


すいません、お客様の名前を教えて頂けますか?

 


比嘉(仮名)だけど

 


(イヤな予感・・・)
そちらの土地ですと坪あたり○○万円で総額は○○○万円になります。


ひぇ~、△△の土地が○○万円~、じゃあいらん

 

ブチッ(電話を切る音)


(やっぱり・・・)

 

 

数年前から
沖縄は不動産バブルが続いています。

その影響もあり
坪単価が以前の数倍に値上がりしたところも
少なくありません。

マスコミのアオリ報道によると
宮古島(伊良部島)では
数百倍に値上がりしたところもあります。

それらのアオリ報道に踊らされ
「自分の土地も高く売れるハズ」と
価格をつり上げた地元の地主さんも沢山いらっしゃいます。

ネットをみても
バブル価格の物件情報があふれています。

このような状況ですので
過去の土地相場を知っている地元の人は
今のバブル価格では購入しないものです。

そんな中、地元の人から
ネットでは無く「看板を見た」という問合せに対し
価格を回答すると
ほとんどの人は、どぅまんぎって(驚いて)
電話を切られてしまいます。

いつになったら
沖縄の不動産場バブルは
落ち着くのでしょうか。

ある説によると
新型コロナの感染が終焉し
県外や海外からお客さんが戻ってくると
より一段と値上がりするのではないか
という情報もございます。