沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

課題は批判するものではなく、乗り越えるもの

おはようございます。

日焼けが気になる季節になってきた沖縄です。

さて、昨日
東京オリンピック・パラリンピックの延期が
決まりました。

ここのところの流れでは
「延期もやむなし」という雰囲気は漂っていましたが
あっという間に延期の決定に至ったのは
世の中の動きの速さをあらためて感じました。

一部のマスコミや評論家の方々は
延期が決定したことに対し、
「どうするんだ~」と不平不満をアオっていらっしゃいますが
もう決まったことです。

他人から少し面倒な用事を急に頼まれたとき
その対応について、
人はいくつかのパターンに分かれると言います。

①急に頼まれたことに不満を感じながらも
とにかくサッと用事を片付け、
不満の感情をトットと忘れるようにする人

②不満の感情を引きずりながらも、それは表に出さず
期限の前には用事を片付ける人

③不満を表情に出しながら
わざと期限ギリギリで用事を片付ける人

④不満の気持ちを相手に仕返しするために
わざと期限を過ぎてから片付ける人

④は論外ですね。

③は期限内には片付けていますが
依頼者からの感謝の念は無いでしょう

残りは①②ですが
どうせヤラなければならないのであれば
①のサッと片付けた方が、依頼者からの
感謝もより大きいでしょう。

仮に、その後、依頼者から
何かお礼の扱いを受けるようなことがあった場合は
やはり①の方が優先して選ばれるでしょう。

また、①~④の対応を
第三者が客観的に見ている人がいた場合
今後、第三者から応援されるのも①でしょう。

つまり、
どうせヤラなければならないのであれば
気持ちを切り替えてサッと取り組んだ方が
相手にも喜ばれるし、応援してくれる人も出来る
と言うことです。

また、不満の感情をいつまでも引きづらないので
本人もその方がラクです。

今回のオリンピックの延期についても同様です。

不平不満をネタにして
グジュグジュ言うのはもう止めましょう。

不平不満は
自分自身にマイナス感情の暗示を掛けてしまうものです。

それよりは
発生した課題をどう乗り越えていくかに
前向きに取り組みましょう。

1年後に
「頑張って良かったね」と
笑顔で喜べるように。