沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

沖縄で新型ウィルス感染が大きく広がらなかった理由

沖縄で新型ウィルス感染が拡大しなかった理由

おはようございます。

緊急事態明けの急な外出を抑えさせるためか
今年の沖縄の梅雨は雨の日が多いように感じます。

さて、
そんな緊急事態宣言が解除された沖縄でも
これまで営業自粛をしていたお店も
徐々に営業を再開しています。

今回、とくに影響の大きかった飲食店も
フルタイムでの営業に戻し始めていますが
お客さんの戻りはこれからです。

しかし、沖縄の飲食店は、一部を除いて
必ず以前のような賑わいを取り戻すものと
言われています。インバウンド目当ての高い料金設定の飲食店はマダ時間が掛かる・・・

それは【モアイ】があるからです。

モアイとは
簡単に言うと、一定額のお金を持ち寄り
情報交換と懇親を深める沖縄独特の集まりです。

詳しくは、過去のブログを参考にして下さい。↓
https://okinawaijumonogatari.ti-da.net/e7351875.html

モアイは大体1ヶ月に1回の頻度で開催されていますが、
一人の人が複数のモアイに所属しており
多い人は週に2、3回もモアイがあります。

ですので、平日・週末に関わらず
沖縄では連日・連夜モアイが開催されています。(笑)

そんなこともあって
沖縄の地元の飲食店は
連日モアイ客で賑わっていました。

そのモアイも
新型コロナウィルスの拡大が始まると
軒並み中止になりました。

何せ、モアイには
70才を過ぎた沖縄の元気なオジーたちも
たくさん参加していますので
万が一、モアイを通して感染してしまうと
直ぐに重症化リスクのある人たちだからです。(苦笑)

沖縄で新型コロナウィルスの感染が
大きく広がらなかった理由は
大切な年中行事である清明祭(シーミー)を見送るなど地元の人の行動自粛や
医療従事者の方々の献身的な医療が大きく貢献しています。
ウィルスを持ち込むのは県外からか芸能人(苦笑)

しかし、それ以外にも
早い段階で、モアイの開催を軒並み中止したことも
貢献していると言われています。

そのモアイが中止になり
それまでの連日・連夜のお客さんが一気に来なくなったぶん、
沖縄の飲食店へのダメージはとても大きかったことと思います。

しかし
緊急事態宣言が解除され
飲食店の営業自粛も解除されましたので
沖縄では、またモアイを中心に
夜の社交が再開します。(笑)

温暖な気候の影響もあり
もともと男女を問わずお酒好きな県ですので
すぐに賑わいを戻すことでしょう。

しかしながら
新型コロナウィルは
完全に無くなった訳ではありません。

日本や沖縄にもさらに大きな
第二波、第三波が来るとの予想もあります。

実際、お隣り大国では
「数十万人単位で第二波の感染者が出た」
という情報がネットに掲載されましたが
前回と同様にすぐに削除されました。(苦笑)

新型コロナウィルスの感染リスクを抱えたままの
モアイの再開にあたっては
これまでと形態を変えざるを得ません。

たとえば、

・これまでの密着での座席スタイルから
 席の間隔を開けての座席配置になる 星空のソーシャルディスタンス by アルフィー

・料理は大皿での盛り合わせやバイキング形式ではなく
 一人一品ずつの料理になる 懐石料理みたいに

・モアイ金や代金の受け渡しは現金では無く、
 スマホ同士でのキャッシュレス決済に変更 ガラケーの人は相変わらず現金

・お酒は一つのボトルを皆で飲み回すのではなく
 その都度、お店への単品注文とする
  これまで酒作り係だったモアイの下っ端の人は大助かり

・どうしてもボトル制とするときは、氷を手でつかんで
 グラスに入れない。アイストングの代わりにしない

・指をマドラー代わりにして泡盛を混ぜない(笑)

 

沖縄のモアイに限った話ばかりではありませんが
いずれも、酔っ払ったら忘れてしまいそうでキケンですね。。

いずれにしても
新しいマナーと節度を守って
参加者もお店の人たちも
みんなが安心してモアイを楽しめる沖縄に戻りましょう。