沖縄の不動産売買は当社にご相談下さい。
株式会社沖縄ネット不動産
TEL:098-995-6529
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

沖縄の出資話。

沖縄の出資金サギ

おはようございます。

県外での梅雨入りとともに
沖縄の梅雨明けが現実味を帯びてきました。

さて
沖縄は商品やサービスを
世の中にメジャーデビューする前に
試験的に導入してみる
社会実験に向いている県だと言います。

その理由の一つは、小さな島国の中に
多種多様な個性の方々がいらっしゃるからだそうです。(笑)

それに加え
純粋で素直な人が多いため、得られた結果は
人の心理が素直に行動に表れたものであるためだそうです。

「○○警察24時」と言うタイトルで
全国の警察で発生する事件のドキュメント番組が
TVでタマに放送されていますが
県外では凶悪犯罪の事件が取り上げられる一方で
沖縄の場合は、警察官の方言もあいまって
何だかホッコリするような事件が
取り上げられることが多いのを見ても
沖縄の純粋さを感じます。(笑)

しかし、世の中には
その純粋さに付け込み
悪さを働く人がいるものです。

沖縄は経済サギの多い県でもあると言われています。

サギやダマしと言うと
不動産屋の常套手段ですが
沖縄の場合は、不動産屋もかすみます。(笑)

沖縄でよく聞くサギは
県外の人が代表者を務める会社が
沖縄で新しいビジネスを展開するにあたり
「他の人は未だ知らない情報」で「必ず儲かるから」と
地元の人に出資を募るものです。

ここまでは
どこにでもある話でしょう。

しかし、沖縄では、
ビジネスの内容うんぬんよりは
「○○さんも出資しましたよ~」
と知り合いの名前を出されると
「○○さんも出資しているんだったら大丈夫さ~」
とOKする人が多いと言います。

さらに、沖縄の場合は
サギでダマされたことが発覚した後も
「仕方が無いさ~」と
お金を取り戻そうとしない人も多い
と言います。

似たような話で
沖縄ではモアイ金を
持ち逃げした人を
追跡したりはしないと言います。

「持ち逃げする側にも
きっと何か事情があるだろうから」
と持ち逃げした人の気持ちもくむのです。

人の持つ純粋さや
人の心の痛みの分かろうとする心情を利用した
ひどいものです。

沖縄で出資の話が来たときには
どうぞお気をつけ下さい。