沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

不動産の相続は誰でも忙しいものです

不動産の相続は誰でも忙しいもの

おはようございます。

台風が過ぎ、
徐々に天候が回復している沖縄です。

さて、
世間で取り上げられる相続問題は
もっぱら財産の相続についてです。

「親の財産を誰が幾ら相続するか」
「どうやったら相続税を節税できるか」など
どちらかというと
潤沢に資産を持っている一部の人の話です。

しかしながら
相続で実際にモメる大半は
潤沢に資産を持っている人では無く
相続税の控除の範囲におさまるくらいの資産、
例えば、「資産は自宅だけ」というような人です。

「金持ちケンカせず」というのは
ある意味正しいかも知れません。

そんな中、
ある高齢の女性が所有している
賃貸物件がありました。

その女性には
お子さんが数名いらっしゃいますが
それぞれ独立して家族を持っており
お母さんとは別々で暮らしています。

その女性が所有する賃貸物件には
管理を行なう不動産会社がありますが
管理会社とのやりとりは
お子さんでは無くお母さんが全て行なっていました。

しかしながら、
高齢で素人のオーナーさんは
管理会社にはイイようにナメられている状況でした。

また、あるときは
飛込み営業でやって来たリフォーム業者に対し
子供たちにも相談せず対応したため
あと一歩でボッタクられそうになったこともありました。

お知り合いということもあり
これらのことがある度に、
その女性の話を聞いてあげるとともに
お子さんたちへ徐々に管理の引継ぎしていくことをお勧めしました。

しかし
「お子さんたちは忙しいから言いにくい」
とのことで、以降、当社に相談が来るようになりました。

当社が相談に乗るのは簡単なことですが
それでは問題の根本解決にはなりません。

やはり、早いうちに
お子さんたちに管理・相続の自覚を持ってもらうことが
この女性・ご家族にとっても大切なことです。

そう思いましたので、相談ごとへの対応も
大きな問題にならないものについては
あえて少し突き放しました。

そして、
徐々にお子さんたちに管理を引き継いでいくよう
あらためて提案しました。

「子供たちもみんな忙しいから・・・」
これまでと同じ反応がありましたが
「世の中、忙しいのはみんな一緒です。
 息子さんたちだけが特別に忙しいということはありません。
 みんな忙しい中で、何とか時間を作って対応しているんです。」
と反論させて頂いてきました。

その影響もあってか
これまでお母さんに任せっきりだった管理のことに、
少しずつですが、お子さんたちも関わるように
なってきています。

賃貸物件の管理をどうするかに限らず
今後、高齢のお母さんのことをどうするか等
息子さんたち自らが意識して、解決されることが
このご家族にとっても良いことだと
確信しています。

相続問題は
お金持ちの家計の話では無く
どこにで起こる身近な話です。