沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

沖縄の戻りバブル

沖縄の戻りバブル

おはようございます。

朝晩はずいぶん過ごしやすくなりましたが
昼間の日差しの強さは
まだまだ半グレ級の沖縄です。キレキレ

さて、
ここのところの沖縄の新型コロナの感染者数は
日替わりで乱降下しています。

昨日の感染者数は30人でしたが
私たちの感覚はコワイもので
以前だと30人もいれば
「大変な事態」と騒いでいました。

しかしながら
ピーク時に159人という感染者数を
経験してしまうと、「30人」の感染者数は
「今日は未だ少ない方」と安心してしまうものです。

昨日、感染症の専門家の方が
「沖縄は下火」と発言されたのも
似たような感覚だと思います。

本人は慌てて弁解していらっしゃいましたが
私たち一般人が口にするのと違い
専門家の方が「下火」と発言されたことは
そのイメージはなかなか払拭されないものです。

県外の方の中には
第二の純一クンにならないよう
仕事でもプライベートでも
本当は沖縄に行きたいのを
グッとこらえている人たちが結構います。

そういう方々は
専門家の方の「沖縄は下火」という発言を聞いて
「じゃあ自分もそろそろ(沖縄に行っても)大丈夫!」
と自分の行動を肯定するものです。

9月には4連休がありますので
この辺りの日程は、県外の方々の
沖縄旅行のターゲットになりそうです。

実際、
コロナに関わる地元の関係者の方々の貢献と
県民の方々の辛い自粛生活のお陰で
9月の連休の頃は、感染者数も激減していると思われます。

GO TO 喜屋武 キャンペーンも
本来はこの時期が適当であったかも知れませんね。

連休時期に限らず、9月に入ると、
これまで沖縄での活動を控えてきた方々が
動き出すと予想している人もいます。

県外の方の中には
コロナの時期に
ひと儲けした人も少なくありません。

これらの方々の動きが、
これまでの反動となり
「沖縄は戻りバブルになる」
と予想する人もいらっしゃいます。

あとは。この動きが
沖縄への台風の襲来に
かち合わないことです。

沖縄には
クオリティの高い不動産の計画が
これからもまだまだ目白押しです。