沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

不動産業者でも出来る新型コロナ対策

不動産業者でも出来る新型コロナ対策

おはようございます。

雨なのに最高気温30度と
今日は蒸し暑くなりそうな沖縄です。

さて、一向に衰える気配の無い
新型コロナウィルス。

衰えるどころか
昨日は2ヶ月半ぶりに
国内の新規感染者が1,000人を超えました。

みんなの大好きな
Go To トラベルの影響もあるかも知れませんが
実態は、旅行先で行った
接待を伴う夜のお店での感染も
広がっているのではないでしょうか。

私たちはお酒を飲みに行く際に
「お酒でアルコール消毒をする」と
言うこともありますが
アレは全く効果無いんでしょうね。

それどころか
お酒を飲むと免疫力が低下し
感染しやすくなるのではないでしょうか。

また、私たち男性陣は
お酒を飲むと、お店のオネーちゃんとの
ソーシャルディスタンスが守れないどころか
つい濃厚接触をしたがる愚かな生き物です。(笑)

そんな新型コロナの感染対策は
不動産業者においても
相変わらず欠かせない状況です。

とくに所有者が居住中の物件の内覧の際は
お互いに気を使うものです。

内覧をする側は
所有者の家からの感染を気にしますし
所有者からすると見ず知らずの内覧者が
家の中にウィルスを持ち込むのではないかと
心配でならないものです。

お互いに疑心暗鬼の状態です。(苦笑)

ですので
不動産業者によっては
所有者が居住中の物件については
内覧をお断りしているところもあります。

一方、現在空室の物件であっても
感染対策は欠かせません。

マスクの着用・室内換気はもちろん
物件に入室する際のアルコール消毒、検温、
そして、内覧者の住所・連絡先等の記入を
実施していることろも多いです。

物件の内覧をされるお客さまの中には
自分の氏名や住所を書くのを
イヤがる人もタマにいらっしゃいますが
これも新型コロナ対策の一環です。

お客様の前にその物件を内覧した人に
万が一、感染者が出てしまった場合等の
重要な連絡先リストなのです。

ですので
イヤがらずにご協力をお願いしますね。

しかしながら、新型コロナ対策に便乗して
お客様に記入頂いた個人情報をもとに
ヒツコク売り込み営業をする不動産業者もいますので
それはご容赦下さいませ。(苦笑)