沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

お墨付きの不動産の高値売却

お墨付きの不動産の高値売却

おはようございます。

いよいよアメリカさんも
天下の宝刀【ゼロ金利政策】ですね。

さて、
昨日からマスクの転売を禁止する法律が
施行されました。

マスクが品薄になって約2月になりますが
転売を最初に思いついて行動した賢い人たちは
とっくに一財を築いていらっしゃいます。

それを模倣した二番煎じの方々は
これから一財を築くのは厳しくなります。。

マスクの転売を禁止する法律の施行は
かなり遅い感は否めませんが
必要とする人の元に
マスクが行き渡るようになることを祈ります。

それとともに、
平常時の値段に戻ったマスクが
お隣りの大国の方々にまた爆買いされて
いつまでも品薄状態が続かないよう
節に祈ります。(笑)

先日、県外の方と雑談をしたときのことです。

マスクの高値転売は規制されるのに
沖縄の不動産の高値転売は規制されないんですね~

実は、不動産にも、一応
高値での取引を規制する法律があります。

【国土利用計画法】という法律で
元々は日本の高度成長期に
土地の適正な利用を規定するための法律で
対象となるのはあくまでも【土地の売買】のみです。

それがバブル期に法律が改正され
急激に地価が高騰する地域にて土地の売買を行う際には
事前に役所へ届出を行う【監視区域制度】という規制が出来ました。

しかし、バブルの崩壊とともに
この【監視区域制度】は鳴りを潜め
現在は一定の面積以上の土地の取引に対し
事後届出を行う制度が主流となり
実質的には機能していません。

つまり、
法律による規制が存在する【土地の売買】でさえも
現在の高値転売は特段のおとがめはありませんので
法律の存在しない、【一戸建て】や【分譲マンション】の高値での転売は
国のお墨付きで、やりたい放題ということなのです。(笑)

その東京オリンピック景気が
ヤバイ状態となりつつあります。

不動産の高値での転売をご希望の方々は
今のうちにサッサと売り抜けちゃいましょう。