沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

2021年の沖縄でのプロ野球キャンプは予定通り実施ですが・・・

                             (写真は2017年のものです。)

寒さに震えた日は過ぎ
明日からは気温20℃を超えてくる沖縄です。

さて、製造業の少ない南国リゾート沖縄では
観光関連の事業が経済の中心となっています。

その観光関連で経済効果をもたらすイベントの一つに
プロスポーツの自主トレ・合同キャンプがあります。

その中でも
日本のプロ野球については
12球団のうち9つのチームが
毎年沖縄で春季キャンプを実施しており
それに伴って全国からプロ野球ファンが沖縄に訪れています。

しかし、今年は新型コロナの影響もあり
プロ野球のキャンプ自体が実施されるかどうか
心配されていました。

とくに今年に入り
東京・神奈川・千葉・埼玉を始め
大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・岐阜・栃木の
11の都府県で緊急事態宣言が出され
その中には沖縄でキャンプ予定の6つの球団の本拠地が含まれています。

昨日までのところでは
当初の予定通り2月1日から
キャンプインする予定となっていますが
そのキモは緊急事態宣言が出されている都府県の
感染者数の推移等と合わせ
キャンプの受け入れ側である沖縄の感染者数等の状況も
非常に重要になってきます。

実際、医療提供体制等を示す6つの指標のうち
沖縄は5つの指標が既にレベル4(最も高い数値)に達しています。

沖縄の感染者数や医療体制がこれ以上悪化してしまったら
残念ながら受け入れを断らざるを得なくなります。

また、キャンプを受け入れる場合でも
全国から不特定多数の方々が
沖縄に訪れるリスクも勘案しておかなければならないでしょう。

そうすると
「キャンプは予定通り実施するが
観客の観戦は中止とする」
という選択肢もあるでしょう。

沖縄では
昨年までのインバウンド需要だけでなく
プロ野球のキャンプに伴う需要を見込んで
投資を行なった方々もいます。

具体的には
キャンプのシーズンはホテルの予約が取りにくいため
キャンプの拠点近くに民泊施設を購入した人もいらっしゃいます。

通常、観光・宿泊業は
この時期はオフシーズンなのですが
沖縄の場合はプロ野球キャンプがあるため
例年ですと大盛況となり
年間の稼働率を押し上げてくれます。

それが見込めなくなるとすると
投資の回収も厳しくなり
施設を保有し続けられなくなるところも
出てくるでしょう。

今年のプロ野球キャンプの開催と観客の観戦の有無は
沖縄の不動産にも影響のある動向です。

*当社も広告を掲載させて頂いております。
沖縄ネット不動産のロゴ広告