沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

梅雨前線による大雨の被害を減らすために

梅雨前線による大雨の被害を減らすために

おはようございます。

7月7日の今日は七夕です。

今夜は沖縄本島を含め「全国的に」雲に覆われそうですが
石垣島など沖縄の離島では天の川が見れるかも知れません。

沖縄の離島は一段と空気が澄んでいますので
晴れた日には天の川の帯がキレイに見えます。

さて、
九州に大雨の被害をもたらしている梅雨前線。

梅雨前線は
寒気と暖気が互角な力でぶつかり合って出来る停滞前線ですが
ひと昔前の梅雨は、穏やかな雨が長々と降り続く
というイメージでした。

しかし、最近の梅雨は
ぶつかり合う気団の気性が荒いようで
前線が発達し、激しい雨が長時間にわたり
降り続きます。

今、九州で激しい雨を降らせている梅雨前線は
つい一週間前には、鹿児島県の南部の奄美地方に停滞し
やはり大雨を降らせました。

また、5月下旬から6月にかけては
沖縄本島や離島に停滞し
6月9日には石垣島で1時間に122mmの大雨が降り
道路の冠水や建物の浸水等の被害がありました。

日本の気象は
西から東に移行していき
梅雨前線は北上していきます。

このとき
日本の南西端にある沖縄での気象に関する状況は
本州へ到達した際の被害の予測に利用できる場合もあります。

沖縄は高い山がありませんので
雨の降り方などは異なりますが
その年の梅雨前線のパワーの予測には
役立つでしょう。

梅雨前線は、今後
四国・中国地方から東北地方まで
北上していきます。

これらの地域の方々は
それまでのタイムラグを
自分たちに与えられた準備期間ととらえ
十分な準備と対策をどうぞされて下さい。