沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

不動産を売却する際の売主の役割

不動産を売却する際の売主の役割

おはようござます。

この時期は、
GO TO トラベルが無くても
紅葉と温泉に行きたくなるものです。

さて、
不動産の売却相談を頂いた際
不動産業者は売却の理由をお尋ねしますが
その理由はそれぞれで異なるものです。

子供が大きくなり
今の家が手狭になったので
ひと回り大きな家に買い換えするために
今の家を売却する人。

その逆で
子供たちが独立して
家から出て行ったので
コンパクトな家に住み替えるために売却する人。

共有名義で遺産相続した不動産を
現金化するために売却する人。

離婚により離ればなれに暮らすことになったため
夢のマイホームを売却する人。

以前、あるお客様から
不動産の売却の相談がありました。

現在、マンションに一人で住んでいる
年輩の男性でした。

売却の理由をうかがうと
「今のマンションを売却して
どこか別の賃貸物件に住み替えしたい」とのことで
引越し先はハッキリしていませんでした。

まぁ、不動産の世界は
気分転換で売却する人も中にはいますので
必ずしも明確な売却理由があるという訳ではありません。

しかし、
相談を頂いた男性は
仕事もしておらず収入もありませんので
賃貸物件を借りるにも、
保証会社の審査が通るのも難しいハズです。

そう考えると
どうやら訳ありのようです。

その後、査定を行なうために
マンションの調査を行いましたが
その時も何かいつもと違う雰囲気を感じました。

不動産の売却をする際は
周り近所の方々も
「いくらで売れるんだろうか」とか
「どんな人が買うんだろうか」など
興味があるのは当然のことです。

しかし、この時はそれに加え
周りの方々のよそよそしさを感じました。


この人、周りの住人と関係が上手くいっていなかったのでは・・・・

売却理由を聞いても
いまいちスッキリしなかったのも
そのためでしょう。

その後、
その中古マンションは
相談者さんの希望通り売却となりました。

周りの住人さんとの関係については
確定的な情報ではありませんでしたが
買主さんには「もしかしたら上手く行っていなかったかも知れません」
とお伝えはしておきました。

その事前情報があったためかどうかは分かりませんが
その後、買主さんは周りの住人とも上手くいっているようです。

不動産を売却する際、
売主さんによっては
売ってオシマイとしたい事情がある場合もあります。

しかしながら、不動産は
それを購入した買主さんに対し
必要な情報をお伝えする責任もあります。

伝えたくない気持ちも分かりますが
不動産業者には正直にお話し下さい。