沖縄の不動産売買は当社にご相談下さい。
株式会社沖縄ネット不動産
TEL:098-995-6529
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

首里城復元に向けた市民参加のボランティア作業

首里城復元に伴う市民参加型のボランティア作業

おはようございます。

日本列島は今日からまた徐々に
気温が上がっていきますね。

さて、昨年大半が焼失した首里城。

夜のライトアップが再開されましたが
いま見えるのは無残な姿です。

しかし、そんな首里城も
県内外の方々からの多額の寄付や支援のおかげで
復元に向け着々と前に進んでいます。

現在の夜間ライトアップに加え
3月上旬からはプロジェクションマッピングという
映像を使ったデモンストレーションも始まります。

また、お役所さまのお仕事としては
首里城復元に向けた調査や設計業務の発注に向け
委託業務の公募が始まりました。

建築・設計業界は、オリンピックが終わったあと
数年先まで人手不足が続く厳しい状況ではありますが
首里城の復元という、歴史に残る仕事の一つですので
志の高い業者さんによる競争入札が行われることと思います。

また、現地では、昨日から
解体・撤去作業が始まりました。

まずは工事業者さんによって
落下や崩壊など危険箇所の除去作業を行いますが、
そのあとの、がれきの撤去など人手を必要とするものは
ボランティアを募り、一般の人も参加出来る形での作業が
計画されています。

熊本城の修復のように
見える形での復元に加え
首里城に思いを寄せる人たちが
その作業に携わることが出来る形での
復元作業が予定されているとのことです。

そして、今年のゴールデンウィークまでには
がれき等の撤去を完了し
観光客や修学旅行の人たちが
以前のように首里城の敷地に入れるようにする予定です。

その様子はマスコミをはじめ
作業に携わる人たちのSNSによって
世の中に広く伝わり
それがまた首里城復元に向けた
力強い後押しになると思います。

市民参加によるボランティア作業への募集要項等については
今後、国と沖縄県と沖縄美ら島財団にて
詰めていく予定とのことですので
情報が入り次第、お伝えさせて頂きます。

ひやみかち首里城(「立ち上がりましょう」的な意味)