沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

この時期の不動産の内覧時のご注意

この時期の不動産の内覧時のご注意

おはようございます。

来週は一段と強い台風が
襲来しそうな沖縄です。その翌週もね

さて、
人間は感情の動物と言いますが
人が本来持つ動物的な感情や欲求を
理性がコントロールして
社会が成り立っています。

しかし、その理性も
ストレスによって
制御力が乱れるものです。

以前、県外から沖縄に来ている方から
ある物件の内覧の依頼がありました。

「ちょうど今、沖縄に来ているので
空いている時間に見学したい」
とのことでした。

つくろうこと無く
見学したい背景を話して頂きましたが
この時は内覧をお断りさせて頂きました。

新型コロナウィルスの影響で
沖縄は緊急事態宣言中で
自粛モードです。

それに伴い
居住中の物件の内覧にあたっては
売主さんもデリケートになっています。

内覧とは言え
自分たちの住んでいる家に
見ず知らずの第三者を入れ
家中を歩き回らせて良いものかどうか
という葛藤もあります。

中には、万が一のウィルス持ち込みを考慮し
内覧の際は、家族を外出させる売主さんもいらっしゃいます。

そんな中、
「ちょうど」とか「空いている時間に」
を背景とした内覧は、
売主さんとそのご家族に余計な負担と
ご迷惑をお掛けすることになるからです。

せめて、来沖される前に
余裕を持って内覧の日程調整を頂くと
その準備を含め、売主さんも安心されます。

そのことを売主さんとも相談の上
今回は内覧をお断りする旨を
やんわりと内覧希望者に返事しました。

そうしたところ
内覧希望者にスイッチが入ってしまいました。

「内覧出来ないような物件を売りに出すな!」
「お前の会社は客を差別するのか!」
「役所に訴えてやる!」
と威勢よく電話でアオられてしまいました。

すぐにキレるお客さんと言うことがわかり
内覧をお断りして良かったと

あらためて思いました。(笑)

お客さんをアオるのが
お得意な不動産屋ですが
現代のストレス社会においては
お客さんにキレられたり
アオられることもタマにあります。

とくに、新型コロナの影響で
とかく自粛モードの続く日本では
人の心もギスギスするものです。

人は共同社会を営んでいくために
それぞれが持つ堪忍袋を
膨らましたりガス抜きをしたりしています。

しかし、その堪忍袋も
新型コロナの影響で
弾力性が衰えてきています。

沖縄は
独自に発令していた緊急事態宣言を
1~2週間程度延長するようで、それに伴い、
まだまだ自粛を強いらます。

堪忍袋の大きさや弾力性は
人それぞれ異なりますが
その堪忍袋を先のとがった針でツンツン刺激するようなことは
お互いにしないようにしましょうね。