沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

台風9号を遙かに上回る台風10号の進路

台風10号の上陸予想

おはようございます。

今日から9月ですね。

さて、
史上最強クラスと前評判の高かった台風9号は
ピークを過ぎました。

午前中は身の安全上
自宅待機を強いられていたため
午後からの社長出勤です。

とは言え
外はまだ強風が吹いていますので
本日はシャッターを閉めたままの業務となっております。

今回の台風は事前に心配されていたほど
強烈ではありませんでした。

ざっとパトロールしてきましたが
当社の周辺は、今のところ
大きな被害は出ていないようです。

事前の気象情報をもとに
時間と労力を掛けて
台風の対策をされた方々からすると
安堵と合わせ、少し物足りなさもあるかも知れません。

しかしながら
「災害への警戒は肩透かしに合うくらいが良い」
と言いますので
これで良かったのではないでしょうか。

ちなみに
沖縄で最強クラスの台風となると
鉄筋コンクリートなどの強固な建物の中に居ても
身の危険を感じるものです。

気圧で窓ガラスは変形し
強い風が吹くたびに
建物がミシミシとイヤな音がします。

また、
地震のように建物が振動します。

このまま家がもぎ取られるのではないか
と思う状態が、一晩じゅう続くのです。

沖縄で不動産を購入する際に
台風のことも考慮する人もいれば
全く気にしない人もいます。

聖子ファンor明菜ファンのように
人にはそれぞれ好みと価値観がありますので
一概に言えるものではありません。

台風が沖縄に接近するのも
多くても年に5回程度が良いところでしょうし
全く来ない年もあります。

そんな、
年に数回あるかどうのことのために
妥協したり、我慢したり
費用をかけたりするのは論外と言う人もいます。

ちなみに、当社のお客様の中には
沖縄に台風が来る前に
県外に避難される人もいらっしゃいます。

今週末は、今回の台風9号を
はるかに上回るパワーの台風10号が
四国~中国地方にかけて上陸する予報となっています。

アメリカ軍が参考にしているという
Windy.comによると
上陸前の気圧は
916ヘクトパスカルです。

今回の沖縄の台風9号のように
肩透かしでも良いので
十分な事前対策と
イザという時の命を守る避難の準備を
どうぞされて下さい。