沖縄の不動産売買専門情報サイト|中古マンション|中古住宅|売土地|外人住宅|軍用地|収益物件|居抜き物件

沖縄不動産の売買情報「沖縄ネット不動産」

沖縄不動産の売買無料査定依頼

株式会社沖縄ネット不動産
9:00~18:00(定休日:日曜日・祝祭日)

買ってはイケない不動産

買ってはイケない不動産

おはようございます。

10月半ばになり、最高気温が
30℃を下回るようになってきた沖縄です。

さて、不動産業界にいると
様々な不動産を拝見する機会があります。

例えば
不動産の売却を検討されているお客様からの
査定の依頼であったり、
また、現在同業者さんにて販売中の物件を
当社のお客様にご紹介する前の下見であったり
色々なケースがあります。

そういうときは
不動産業者というプロの目線と
不動産を購入する買主の目線の
両方で見るようにしています。

そうやって
常に客観的なバランスを
保てるように意識しないと
単に物件を売りたい不動産屋に
成り下がってしまうからです。

不動産は基本的には
お金さえ掛ければ
素晴らしくなります。

崖の上にある土地は
そのままでは家は建たなくても
数千万円をかけて擁壁をつくれば
絶景の物件に生まれ変わります。

また、接道が無く
建替えることが出来ない敷地に建つ
ボロボロの古い家でも
建物部分をリフォームし続ければ
その家はずっと価値を持ち続けることになります。

しかしながら
分譲マンションの場合は
建物の外壁などの共用部分の補修には
管理組合の賛成が必要なため
一人の所有者がいくらお金持ちであっても
工事に手が付けられないこともあります。

また、管理組合としての
修繕積立金が足りないため
必要な修繕が出来ず
機能不全に陥っているマンションもあります。

例えば、
エレベータの修繕費用が支払えないため
エレベーターが使用停止になっているマンションも
リアルにあります。

そうなると
高層階に住む人は
重い荷物があっても
階段で上がらなければなりません。

また、エントランスの
オートロック用の自動ドアの修理がされず
常に玄関が空いたままとなっている
ノン・セキュリティーマンションもあります。

こういう物件を拝見すると
「さすがにコレは買ってはダメだろう」と
事情を説明し、お客様へのご紹介を
お断りすることになります。

お金を掛ければ何とかなる不動産と
自分一人のお金だけでは
何ともならない不動産を
きちんと見極めるようにしています。

ちなみに
先程のような機能不全に陥っている不動産でも
数ケ月後には買手が見つかっているものです。(笑)

それもまたスゴイお話です。(苦笑)